介護福祉士受験対策通信(DVD)講座/株式会社ベストウェイ

当介護福祉士講座の5つの特長

  • 1.合格率80%の講師の指導

    合格率80%の講師の指導

    介護福祉士の試験は100点を取る必要はありません
    DVDとテキスト、そして当介護福祉士講座オリジナルの小テスト・復習テストの繰り返しで合格点を目指します!

  • 2.挫折しないためのフォロー

    挫折しないためのフォロー

    他では絶対あり得ない「介護福祉士通信教育の家庭教師」です
    一般的な通信教育では、「誰がフォローしてくれる」のか、目に見えません。しかし、この「介護福祉士DVD講座」では、私、馬淵が責任を持ってフォローを致しますのでご安心ください!

  • 3.メール/FAXで質問受付

    メール/FAXで質問受付

    毎年多くの質問をした介護福祉士受験生ほど合格率が高いです
    介護福祉士通信講座受講生からの質問・勉強方法・グチ(笑)なんでも講師自らがお答えします。もちろん回数無制限です。 お問い合わせをお待ちしております。

  • 4.1授業(90分)2000円弱の講義!

    1授業(90分)2000円弱の講義!

    他社の介護福祉士講座では絶対マネできない価格です
    内容を気に入っていただいても「やっぱり高い」では意味がありません。介護福祉士講座(全巻セット)の費用は16枚セットで29,800円(テキスト代別)となっています。

  • 5.動画配信コースを開始します!

    動画配信コースを開始します!

    動画配信コースを開始します!
    DVDは車の中で音声を聴くこともでき、非常に便利です。しかし、持ち出すことができず、職場やDVDプレイヤーがない場所で学習することができません。そこでスマホ・タブレットでもDVDと同じ動画を受講できる動画配信コースを開始します。これで電車で通勤している方も常に介護福祉士合格までの道筋をより確実にしていただけるものと確信しています。

石岡の情報です

  • 石岡はこんな町です

    石岡市(いしおかし)は関東地方北東部、茨城県南部の市である。   常陸国の国府が置かれた都市で、長らく常陸府中(ひたちふちゅう)や常府(じょうふ)などと呼ばれた県名発祥の地でもある。1869年(明治2年)の版籍奉還の際に石岡と改名されたが、「石岡」の由来は定かではない。   関東三大祭の1つ「常陸國總社宮大祭」(毎年9月)の開催地でもある。また市西部は日本有数のスカイスポーツエリアでもあり、気象庁地磁気観測所の所在地としても知られている。   市北部に園部川、南部に恋瀬川が流れ南西部で霞ヶ浦に接し、市西部では八郷地区(八郷盆地)を取り囲むように筑波山、足尾山、加波山、吾国山、難台山などの筑波山地の山々が連なる。茨城県南地域にあり、東京都心からは概ね60~70kmで市東部には市街地・住宅地、西部には田園風景が広がる。   旧石岡市と旧八郷町は2市町での合併協議を行うことを決め、2005年(平成17年)1月7日に両市町の法定合併協議会(会長:旧石岡市長)が発足した。新市名は「石岡市」、合併方式を2005年10月1日に「新設合併(対等合併)」とすることが決定、度重なる協議会や住民説明会などを経て2005年3月7日に合併調印、3月10日に両市町議会での合併議案可決、3月30日に茨城県知事への申請、6月22日に県議会の議決、6月23日の総務大臣への届け出、7月14日の官報への掲載に至った。   2005年9月30日に両市町で「閉市式」「閉町式」が行われ、10月1日に新設自治体「石岡市」が誕生した。開庁式が行われ、市長選までの市長職務執行者に旧八郷町長が就任した。それぞれの旧市町の庁舎は旧石岡市役所がそのまま石岡市役所本庁舎に、旧八郷町役場が八郷総合庁舎になった上、八郷総合支所を置いた。   合併後も市役所内の部課では統一があまり進んでおらず、さまざまな部課・協会等が旧市町のまま市内に2つ存在し保健センター・ごみ処理・上下水道も旧市町体制のまま維持されている。   なお、近年は旧八郷町域の人口減少が深刻で公立学校の廃校や市街地の衰退が発生している。   寺院・神社 [編集] 国指定文化財 常陸国国分寺(特別史跡)  常陸国国分尼寺(特別史跡) - 寺自体は残っておらず、国分尼寺跡となっている。 善光寺楼門(重要文化財)- 門が手厚く保存される一方、本堂は腐朽し倒壊寸前、非常に危険な状態である。 県指定文化財 西光院 市指定文化財 常陸國總社宮 板敷山大覚寺 - 池を含む庭園があり池の周りを歩けるが、どこから見ても裏がないので「裏見無しの庭」と呼ばれている。 盛賢寺阿弥陀堂 若宮八幡神社 茨城廃寺跡 高浜神社 その他 北向山観音 - 小野小町の伝説が残る。 菖蒲沢薬師堂 加波山神社 照境寺 史跡 [編集] 石岡市は茨城県から歴史の里に指定されている。 国指定の史跡 舟塚山古墳 - 茨城県内最大の古墳である。 佐久良東雄旧宅 県指定文化財     丸山古墳 府中愛宕山古墳 - 舟塚山古墳のすぐそばにある古墳。   石岡の一里塚 - 付近に巨大な榎が植えられていたが、台風で倒壊した。 山県大弐の墓 瓦塚 石岡の陣屋門 市指定文化財 佐自塚古墳               柿岡城址 - 柿岡藩の居城 片野城址 - 片野藩の居城 博物館・資料館 [編集] ギター文化館 石岡市民俗資料館 香丸資料館 レジャー施設 [編集] 茨城県フラワーパーク - 豊富な種類のバラなどが多く植えられている。 常陸風土記の丘 - 日本一の大きさの獅子頭があり展望台になっている。また、季節にあわせた花も咲き乱れる。 石岡市つくばねオートキャンプ場  やさと温泉 ゆりの郷 - 運営はやさと農業協同組合が行っている。    恋瀬川サイクリングロード - 石岡市柿岡からかすみがうら市を経て石岡市内の霞ヶ浦に至る、恋瀬川土手沿いのサイクリングロード。 ダチョウ王国 - 国内最大のダチョウの牧場。 東筑波ユートピア - 猿をはじめとするたくさんの動物がいる その他の観光スポット [編集] 市街地で見られる町並み市街地の町並み - 石岡駅前の商店街には昭和初年の古い町並み・建物が残り、登録有形文化財となっている物も多い。 鳴滝 - 水量は少ないが、山肌を水がはう光景は涼しげ。 馬滝 観光果樹園 - ブドウやミカン、いちご、梨、ブルーベリー、クリなど。柿も有名。 丁子屋(まち蔵『藍』) - 藍染めの体験もできる。石岡駅前の商店街にあり、建物は国の登録 有形文化財。 祭り・催事 [編集] 祭り [編集] 常陸國總社宮大祭の山車常陸國總社宮大祭 - 毎年9月に行われ、多くの観光客が訪れる。 八坂神社祇園祭 - 八郷地区最大のお祭りで、毎年7月に行われる。 柿岡八幡神社「太々神楽」(市指定無形民俗文化財・9月) - ジャガモコジャンと呼ばれているお祭り。毎年8月に同市柿岡の神社で行われる。 片野八幡神社祇園祭・排禍ばやし(県指定無形民俗文化財・7月・10月)       染谷十二座神楽(市指定有形民俗文化財・4月) 三村祇園(7月) 高浜祇園(7月) 真家みたまおどり(国の選択無形民俗文化財・8月) 根小屋代々十二神楽(市指定無形民俗文化財・11月)